講師

講師のご紹介

仙波 修子(shuko semba)

AIZU YOGA STUDIO代表

小さい頃からプールの中で育つ水泳人間でした。

2008年、たまたま生徒役としてクラスを受けたことがきっかけでヨガの素晴らしさを知りました。

そのクラスの紹介ポスターにはこんなことが書かれていました。

【姿勢の矯正】

【新陳代謝の向上】

【痩身】

 

この他に

【精神統一】

【精神安定】

当時、離婚問題や仕事への悩みに心身が疲弊していた私は、この2行に心動かされ(楽になれるのなら感じるまでやってみよう)と軽い気持ちで始めたのが最初の出会いでした。

実際にクラスに入ってみると体力・気力の低さからポーズは辛い、きついと感じることもありましたが、次第に筋力がつき色々なことができるようになってくるとそれはもう楽しくて、楽しくて!

空が青く綺麗に感じたり、道を歩いている猫が可愛く見えたり、食べ物が美味しく感じたり、、、

【感動する心】を取り戻したように感じました。

すると同時に心がクヨクヨすることが減ったのです。

今の私は穏やかで、健康で、覇気もあり最高です。

 

ヨガは世界中どこででも共通して親しまれています。

私はマットを背負い飛行機に乗って様々な旅をスタートさせました。

「ヨガって最高に気持ち良い」

心に風を送ってくれたのもヨガから頂いた最高のギフトです。

感じたことが全て!

今も旅は続いています。

2013年ビクター・チャン氏 陰ヨガティーチャートレーニング終了。

2015年Odaka Yoga®ティーチャートレーニング終了

菅井 祐理子

前職は歌舞伎衣装の着付け師。時間に追われる日々、更には冷え性や腰痛など様々な不調に悩んで中、偶然ヨガに出会う。体を動かす爽快感や達成感、それによる充実。不思議と起きてくる前向きな変化は全てがミラクル。30歳を機に思い切ってヨガの世界へ飛び込み今に至る。

都内ヨガスタジオを中心に活動。2017年結婚を機に会津若松市へ移住。現在はプライベートやWS講師として指導を行っている。

大切にしている3つのこと《明るく!楽しく!情熱的に!》

 

7月13日(土)

11:20-12:30 初めてのヨガ 担当

玉水 まどか(madoka tamamizu)

ストレスや疲労で体調を崩しやすく、気持ちにも余裕を持てずにいた時に思い切ってヨガスタジオの扉を開いたことがヨガと出会ったきっかけ。

様々のポーズ、哲学を学びながらそれまで自分の身体が硬いと思い込んでいたことや、凝り固まっていた考えが抜け心がスッキリ!睡眠の障害もなくなり、よりヨガへの探究心が深まる。

気づいたら導かれるようにヨガの先生を目指していた・・・

《ココロもカラダも前向きになる》

これが私が感じたヨガの良さ。

体力アップ・シェイプアップ・自分を信じる力を身に付けたい方

一緒に夢を叶えましょう!

ヨガを通して、新しい自分に出会えるとお約束いたします。

火曜日・金曜日 19:15 夜のクラス担当